東播建設労働組合は明石市を中心に東播磨、西神、三木、但馬全域の建設業に携わる仲間が加入している組織です

〒673-0025 兵庫県明石市田町2丁目2-22

建設業退職金共済

制度の仕組み

 ○建設産業で働く「労働者」が対象です。(事業主は対象外です)

  労働者が働いた日数(1日310円)に応じて事業主から共済手帳に証紙を貼ってもらい、
  その枚数に応じて退職金額が決まります。

 ○建設労働者にしっかりと退職金が支給されるよう、「国が運営する」制度です。

 ○組合では「事務組合」を運営しており、必要な事務手続きを行っています。

 「一人親方」の方も組合を通じて加入することができます。

組合で建退共をかけるには

 組合では、月7,200円(1日310円×1ヶ月23日)で統一しています。

 ⇒ご案内・加入申込書はこちら

退職金をもらうには

 2年以上の証紙が貼られていれば、次の場合に請求できます。
  ・職人から事業主になった時   ・建設業で働くなった時
  ・55歳になった時       ・死亡したとき

退職金額(平成15年以降加入で、日額310円×23日の場合)

年数

掛金総額

退職金額

5年

433,000 

473,928 

10年

865,000 

1,074,150 

15年

1,297,000 

1,759,653 

20年

1,729,000 

2,498,538 

25年

2,161,000 

3,326,610 

30年

2,593,000 

4,254,936 


 ⇒退職金額の試算は「建設業退職金共済事業本部」退職金試算ページへ